ゆーた
http://4569life.blog94.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
怪我とトレーニング
2010-11-13 Sat 02:01
2週間ほど前にバスケで人と衝突して肩を脱臼しかけました。


ぶつかった瞬間のあの“ぐちゃっ”という音はいまでも忘れられません。


鎖骨がみえないほど腫れ上がった肩は、痛くて上げることはできませんでした。


結局肩は外れてないので病院にはいかずに、アイシングもせずに安静にして


キネシオテープを貼りました。スポーツの世界ではアイシングが当然という常識に


なっていますが、今現在ではアイシングはしない方がいいのではないかという


考えも出ているのは確かです。大学時代の人体工学の先生もそう言っていました。


簡単な理屈としては“怪我したときに怪我した箇所を修復する物質が血流にのって


運ばれてくるのにそれをアイシングで減らしたら回復が遅くなるから”というのが


仮説となっています。なのでどっちかというと僕はアイシング反対派なので自分では


アイシングをすることはあまりありません。



そんなこんなで怪我から2-3週間経とうとしています。


今では肩をあげれるようになってますがまだまだ負荷はかけれません。


でもこんな肩の状態でも筋トレはせねばならぬのです。


怪我をしないスポーツ選手はまれです。怪我をしたときでもパフォーマンスや


筋力、コンディションが最大限に落ちないようトレーニングすることが大事です。


そんな選手に対してどうトレーニングしたらいいのか?


この怪我もそういうことをもっと深く身をもって知るいいチャンスだと思って


工夫しながらトレーニングしてます。


でも早く治らないかな~。。。







スポンサーサイト

別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<祝!またまたABAに日本人プロ選手誕生! | アメリカといえばバスケでしょ!~in ロサンゼルス~  | San Diego Surf>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| アメリカといえばバスケでしょ!~in ロサンゼルス~  |
copyright © 2006 アメリカといえばバスケでしょ!~in ロサンゼルス~  all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。