ゆーた
http://4569life.blog94.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
おーまいがー!
2011-01-12 Wed 02:52
じいちゃん!!!笑


すごいがな!!


スポンサーサイト
別窓 | トレーニング | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
シュートがうまくなるためには。
2010-10-15 Fri 13:35
バスケなんてボールがリングに入ればいい。last_shot.jpg



ほんとそう思っています。外さなければ誰も文句言わない(言えない)


のがバスケットボール。でもシュート率を上げるというのが


やはりとても難しく、毎日シュート練してる人でも外すし、


確率のいいNBA選手でも試合中の平均FG率(シュート率)は


40%前後です。じゃあどうやったらシュートが入るようになるのか!?!?


というのをメンタルトレーニングの観点から、読んだ本に基づいて書いていきます。


まず、シュートに集中するには二つの事が必要とされています。

1.ターゲットだけをみつめること


ブロックに来た相手、他の選手などに目がいってはシュート率は下がってしまいます。


身体のあらゆる感覚系を全て“ゴール”に向けなければいけないそうです。


そして、スラムダンクとかで“フリースローはリングの手前を狙え、いや奥だ”


というやり取りがありますが、フォーカスするべきはリングの中心の“空間”です。


そこがターゲットだからです。


2.ボールの通るべき軌道を正確に判斷できること。


ボールの軌道を思い描くというのはとっても大事で、自分自身がいる場所から


ゴールへの理想の軌道を描けるかどうかが重要になってきます。





ではシュート練習のとき、実際どのようにしたらいいのか。


BASKETBALL fundaMENTALという本にはこういうふうに紹介されています。


1.正しいフォーム、テクニックのイメージを思い浮かべること。
2.一旦目を閉じて、開いた瞬間にゴールの中心の空間にフォーカスできるようにする。
3.ボールやコート、リング、全てを鮮明にイメージすること。
 例えば、ボールにかけるバックスピン、指先の感触など。
4.様々な場所から、ゴールの中心にフォーカスできるよう歩きまわってみる。
 そしてゴールに入るボールをイメージする。
5.ボールなしでシュートしてみる。今まで描いたイメージと身体の感覚を
 一致させていく。
6.実際にシュートしてみる。


本にはもっと詳しく書いてありますが、メンタルトレーニング的なものはざっと


こんな感じです。試してみてください。


バスケしに行こうって言ってたTさん、あなたです!☆


別窓 | トレーニング | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
JUMP ATTACK week 7
2010-09-30 Thu 22:06
ついにJUMP ATTACKもweek7に突入しました。


JUMP ATTACKってなんぞやと思ってる方。


マイケル・ジョーダンのトレーナーさんが考案したジャンプ力アップトレーニングです。


WEEK4までは、30秒間に正しいフォームで何回できるかっていう


ものなんですが、WEEK5からは20秒間になったのでかなり楽です。


ただ重さは増えるんですが。。。


ジャンプも少々高くなってきました。ウェイトしたあとに実際に


跳ぶんですが、滞空時間が長くなった気がする。


特にシザースジャンプという両足で跳んで空中で足を入れ替えて


着地するっていうジャンプがいい感じに高さが出てきました。


トレーニングの相棒Nくんも相変わらず頑張ってます。


彼もふわっと跳べるようになってきたし、試合中とかに


足がぶれなくなってきたって言ってるので効果は出てきたかなと。


あと5週間もすればJUMP ATTACKの3ヶ月プログラムは終了です。


その頃にはリングを余裕で掴めるようになってるかなーなんて


思いながらトレーニングしてます。ちなみに今のジャンプ力は


きっと90cmくらいかな。。。一歩助走つけての両足跳びで。


最終的には1メートルはいきたいなーと思っている。でもそれじゃダンクできないんだなー


ちびっこは。もっともっと跳ばねば!!!






別窓 | トレーニング | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
JUMP ATTACK week 4
2010-09-10 Fri 11:08
ティムグローバー氏考案のジャンプアタック、2回目、


やっと4週目に入りました。日々足がガクガクというか筋肉痛というか


疲労感でいっぱいです。無酸素運動を持続するこのジャンプアタックは


走ってるわけでもないのに体力もつきます。



ジャンプアタック3週目の終り頃にプロを目指す友達二人とバスケの練習を


真夜中にすることになりました。サンフランシスコに行ってしまう友達の


送別会(?)の後に練習。軽く一対一してシューティングして終わりだろ~という


ノリで行った自分はバスケットボールプレーヤーThe Sharkによってバテバテに


なるまで追い込まれてしまうのです・・・


さてさてそんななか、ジャンプアタックの効果が早くも感じられたなと思うのです。


どこで一番感じたかといえばジャンプシュートです。


ジャンプの踏切が楽なのです。感覚的にはまっすぐ上に飛べるのです


(周りからみたら傾いてるかも)。下半身が安定するからバランスが崩れにくいのです。


結果、シュートがいつもより疲れてても入るのです。ドライブの体勢からジャンプシュート


に移る際、足に力がキレイに伝わって安定するんです。


やっぱジャンプアタックいいわぁ~と実感した日でした。始めて1ヶ月足らずで


ここまで実感できたら上等でしょう!このジャンプアタック方式のトレーニングを


色んなものに応用できるよう日々試しています・・・




123_w.jpg










別窓 | トレーニング | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
JUMP ATTACK week1
2010-08-26 Thu 21:22
 最近はマイケルジョーダンをトレーニングしていたトレーナー、

ティムグローバー氏の考案したジャンプ力、瞬発力向上トレーニングの

ジャンプアタックを再度始めました。


初めてこのトレーニングをしたときは、2ヶ月ほどで約10センチくらいは

ジャンプが伸びました。そのピーク時からジャンプ力が落ちてきたので

また再開してみることにしました。当時一緒にジャンプアタックをした友達からは

「好きだねージャンプアタック」とバカにされるのですが、実際に効果がでたので

バカにされようともう一回やりたいのです 笑。


123_w.jpg




前回はリングを触れない状態からリングを掴めるようになったので、

今回はそれを上回れればと思っています。

バスケしてる友達が一緒にやってみたいというので彼とこれから3ヶ月、

やってみることにします。


別窓 | トレーニング | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| アメリカといえばバスケでしょ!~in ロサンゼルス~  | NEXT
copyright © 2006 アメリカといえばバスケでしょ!~in ロサンゼルス~  all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。